スカラネットの下書きや入力に役立つ情報まとめ

日本学生支援機構の奨学金の申し込みは、「スカラネット・パーソナル」というシステムを使ってパソコンで行います。

ですが、スカラネットで奨学金の申請をしようとすると「下書き用紙は提出しましたか?」などという質問が出てきたり、学校によってはそのパソコンを使った申込書の入力をする前に、「スカラネット入力下書き用紙」に下書きをして、それと引き換えにスカラネットのIDやパスワードが配布される場合があります。

このように、下書き用紙に記入または提出する段階で疑問や分からないことが出てきてしまって、なかなか下書きを完成させることができず、スカラネットでの入力が先延ばしされてしまい、困ってしまいます・・・。

今回は、そんなスカラネットの下書きについて詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
当サイトはリンクフリーです。SNSなどでのシェアや、ブログなどでの文章や画像も引用OK(引用元明記いただければ連絡不要)ですので、ご自由にどうぞ。