【保存版】奨学金の申請理由(家庭事情、経済状況)の例文まとめ

【例文7】父親の単身赴任で生活費が二重となり支出が多い

我が家は単身赴任の父が家計を支えてくれて生活していますが、単身赴任による生活費負担増と、私立大学生である兄の学費を工面しなければならないことから、我が家の家計は厳しい状況にあります。今回の私の大学進学で家計の支出が多くなってしまうことは明白です。アルバイトなどで賄いたいと思っていますが、それでも全ての学費を賄うことは難しい見通しです。学業に専念し、有意義な学生生活を送る為に貴奨学金を希望します。

(199文字)

>>申請理由一覧に戻る


【例文8】家庭の教育方針で学費や生活費を自分の力で手に入れなければならない

家計に余裕がないわけではないのだけれど、両親の教育方針が「自分の欲しい物は自分で働いて稼いだお金で買うように」という場合も奨学金を申請る事は可能です。そのような理由で奨学金を希望する場合の例文は、こちらのサイトの例文が良いと思いますので紹介しておきます。

>>奨学金申請の理由の例文|例文.jp

>>申請理由一覧に戻る

次のページでは、奨学金の例文9~10について紹介していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 5 / 7ページ中

スポンサーリンク