ライバルに差をつける奨学金(授業料免除)申請理由の5つの書き方

奨学金の採用に関して多くの人が感じている3つの疑問

最後に、奨学金の申請理由を書いているときに、多くの人が感じている3つの疑問についてお話します。

【疑問1】日本学生支援機構の奨学金の合否判定基準は何ですか?

まず、第一種奨学金(無利子)は学力基準(学校側が成績の平均値を記入)と家計基準(所得証明を提出)を元に判定されます。

詳細な判定基準は、こちらの記事が参考になります。

大学で奨学金の貸与を希望する方へ|日本学生支援機構

ただし、書類や数値では伝わらない家庭の事情もありますので、もしそういった事情がある場合は、必ず明記しておきましょう。

例えば・・・

  • 学業に専念したいため、入学してからはアルバイトをしない予定。(家計基準)
  • 教育方針として、大学の学費や生活費の援助はしてもらえない。(家計基準)
  • 自営業の手伝いをしていたため、所得証明上は収入があったが、進学後はそれができないため学費を捻出することができなくなる。(家計基準)
  • 下の兄弟の学費を考えると援助はしてもらえなくなる。(家計基準)
  • 3年性になった時に病気で半年間入院し、成績が下がってしまった時期があったが、退院後は遅れを取り戻した。(学力基準)

また、第二種奨学金(有利子)の場合は、第一種奨学金(無利子)のように決まった定員があるわけではなく、ほとんどの人がもらえる奨学金なので、申請理由についてさほど気にしなくてもよいでしょう。

高校教師、奨学金担当をしております。

2種ですので、さほど気にしないでいいと思います。要は家計が苦しいことをアピールすればいいんです。それだけ。

引用 奨学金の希望理由 – 大学・短大 – 教えて!goo

日本学生支援機構以外の奨学金の判定基準について知りたい方は、こちらの文献が参考になります。

奨学生選考重視基準|平成22年度奨学金事業に関する実態調査

【疑問2】スカラネットの申し込みで成績表を提出しないのに、どうやって学力基準(成績表の平均値)を満たしているか判定しているのでしょうか?

奨学金の申込書(スカラネット)で、学校の教員が入力する『推薦』という生徒の成績を入力する欄があります。

その成績推薦欄に書かれた数値を元に、学力基準を満たしているかどうか判定されます。

【疑問3】奨学金を申請するにあたって注意した方がいいことはありますか?

奨学金は教育ローン(=借金)であり、担当者は学力基準や家計基準だけでなく、貸し出した奨学金が学業のために使われ、卒業後には就職することができ、その結果奨学金が返済されるかどうかについて、目の前にあるあなたが提出した申請書類で確認しています。

以下に奨学金の申請で不合格になるパターンをいくつか紹介しておきますので、反面教師として活用してください。

  • 申請理由の内容が薄すぎたり、少なすぎる(1~2行など)
  • とにかくお金がない事や国の悪口などを連呼、その他建設的でない内容を申請理由にしている
  • 倶楽部やサークルに励みたいのでアルバイトができない(学業優先でアルバイトができないならOK)
  • 世帯収入が家計基準を大きく上回っている
  • 成績が学業基準を大きく下回っている
  • 提出期限に間に合わなかった
  • 必要なはんこが捺印されてなかったり、連帯保証人の欄が空欄

ここまでこの記事をしっかりと読んでいる人は、こんなことをしないと思いますが、念のために書いておきました。

続いては、学力基準や家計基準が合格基準に満たない場合の対処法についてお話していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 4 / 5ページ中

スポンサーリンク