お問い合わせ

奨学金に関する質問や疑問などありましたら、下記の問い合わせフォームをご活用ください。

なお、お問い合わせフォームの下に、よくある質問Q&Aをまとめてありますので、お問い合わせいただく前にまず一度そちらをご覧ください。

お問い合わせフォーム

■お名前またはニックネーム (必須)

■メールアドレス (必須)

■題名 (必須)

■メッセージ本文(必須)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認


お問い合わせに関する注意事項

  • お問い合わせに対する回答は、当サイトで公開(記事やQ&A、SNSなど)で公開するという形式で回答させていただきます。
  • 質問内容によっては回答にお時間をいただいたり、回答できない場合もあります。無料のサービスですので、その点はご了承ください。
  • お問合せの回答としてお送りているメールのアドレスは送信専用となっております。再度お問合せをいただく場合、回答メールには返信せず、こちらのお問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせに対する回答をチェック

お問い合わせに対する回答は、Facebookで随時公開しています。

よくある質問Q&Aまとめ

よくお問い合わせいただく内容に付いて、Q&A形式でまとめています。

奨学金検討中によくある質問

  • Q;奨学金は何に使ってもいいのでしょうか?
    A;奨学金は学費だけではなく、生活費などにも使うことができます。ほとんどの場合、領収書などの保管は必要なく、あなたの銀行口座などに振り込まれてくるお金を自由なタイミングで使うことができます。
  • Q;地域によって物価が異なりますが、どうすれば良いのでしょうか?
    A;自宅外(アパートなどを借りる)の場合、地域によって家賃が大きく違います。それを考慮して奨学金の貸与額を決める、または給付型の奨学金を選びましょう。
  • Q;奨学金はどうやって送られてくるのですか?
    A;奨学金は、申込みの段階で設定する口座(銀行、郵便局など)に振り込まれます。
  • Q;奨学金の借入額を減らしたいので、1年ごとに借り入れることは可能でしょうか?
    A;奨学金によっては、一年毎や一括で給付されるものがありますので、そちらを利用するのがよいでしょう。ただし、日本学生支援機構の場合は大学の場合4年間、大学院の場合2年間の貸与となっています。
  • Q;大学を卒業するときに大きな借金を抱えることが不安です。なにかいい方法はありませんか?
    A;奨学金マニアでは、①不足分を奨学金(子)と教育ローン(親)で負担を分担する、②返済がいらない給付型の奨学金を貰うという方法をオススメしています。

貸与中によくある質問

  • Q;十分な給付型の奨学金を貰うことができたので、日本学生支援機構の貸与型の奨学金をストップしたいのですが、可能でしょうか?
    A;日本学生支援機構の場合、奨学金の「辞退」という手続きを取ることで、奨学金をストップする事ができます。それまでに借りた奨学金の返還は、在学届けを提出すれば卒業後まで先延ばしする事も可能です。
    >>詳細はこちら

返還中によくある質問

  • Q;日本学生支援機構の奨学金の返済額を減らす方法はありますか?
    A;月々の返済額を半額(返済期間は2倍)にする減額返還制度があります。
    >>詳細はこちら